私の親子3代ノーファンデストーリー

#1 私の親子3代ノーファンデストーリー

私の〇〇ストーリー

生涯ノーファンデライフを目指して親子3代で愛用中!

住田芽海さま 20代

どんなことにお悩みでしたか 中学生の頃から悩まされた思春期ニキビをどうにかしたい!

中学3年生の頃から、ニキビが出るようになったんです。私のニキビは「思春期ニキビ」で、ひどい状態でした。小学生の頃から、母にくっついてサロンに出入りしていた私は、迷わず「モイスティーヌデビュー」しました。

はじめたきっかけはなんですか 母が20代から愛用する化粧品に安心感と信頼感がありました

いろんな化粧品を試しても、自分の肌と相性の良いものに巡り合えなかった母が、今の私と同じ20代で使うようになったのがモイスティーヌ。母がずっと愛用していることに安心感がありました。母の肌を間近に見てきて、その良さに信頼感もあり、使い始めるのはごく自然なことでした。今では、時々、化粧品を共有することがありますよ。
アドバイザーさんとは、もう長いお付き合いです。何もかも分かってくださっているという安心感もあります。肌の話はもちろん、プライベートな話もフランクにできますし、毎回違う健康茶とお菓子を出してくださる気遣いもうれしく、お手入れのひとときは私の楽しみでもあります。

使ってみて感じることはありますか 20代から、ヘアサロンへ行く感覚でお手入れを習慣化

思春期ニキビは、肌のお手入れを始めても、すぐに効果が表れるわけではありません。そのときの自分の悩みをアドバイザーさんに聞いてもらい、「どう対策していくか」を一緒に考えてもらいました。例えば、ニキビに適した美容液、ニキビ痕を考えた美容液と、そのときの肌の状態によって商品を使い分け。お手入れを積み重ねたおかげでしょう、今は、ニキビが出てもすぐに良くなる肌、悩まない肌になりました!
サロンでは、初めてお手入れをしたときの肌の写真を残してくださっていて、今の肌と比べることがあります。気になるニキビ痕が見えなくなっていたり、肌色が白く明るくなっていたり、シミが目立たなくなったりしているのが、一目で分かるのもうれしいです。本当にニキビがひどい友達がいたのですが、お手入れを始めて、徐々に美しく透明感のある肌になっていったんです。それを見て、モイスティーヌのすごさを改めて実感しました。私自身も、産後、しばらくお手入れなどできない大変な期間があったのですが、それでもきれいな肌をキープできたのは、若いうちから長くモイスティーヌを継続してきたおかげと思っています。また、子どもの体や顔のケアにも、モイスティーヌのボディケア用品を使っているんですよ。細胞毒性テストなどを行っていて、安全性の高い商品だから安心して使えます。
家でのお手入れは、毎日のルーティンになっていて、テレビを消して就寝する前の「自分の好きな時間」。そして、サロンでのお手入れは、自分のやり方が間違っていないか確認する時間であり、美容好きな私にとっては「ご褒美時間」。20代からヘアサロンやまつげサロン感覚でお手入れを習慣づけるのは、意外と簡単だと思いますよ。

20代から、ヘアサロンへ行く感覚でお手入れを習慣化

おすすめのポイント 「クレンジング+泡洗顔」と、美しいアドバイザーさんの存在

いろいろありますが、すごさを体感できる「泡クレンジング+泡洗顔」は、特にお勧めです。
初めてサロンで洗顔をして、鏡を見たとき、「わ!肌が白くなった!」と、肌の透明感に驚いたことを覚えています。ゴシゴシしないと汚れが落ちないと思っていたら、アドバイザーさんが手の甲に泡をのせて「ゴシゴシ」「優しく」の両方を実験して見せてくれたことも。他にも、肌の仕組みやお手入れ方法、紫外線対策など、「ちゃんと家でお手入れしよう」と思う刺激的な話をしてくださり、無理な押し売りなどは一切ありません。
また、アドバイザーの皆さんが本当にきれいなんです!「将来はこんなにきれいになれるんだ」と思うと、お手入れのモチベーションになります。今まで一度もファンデーションを使ったことがなく、これからも「ノーファンデーションライフ」を続けたい。そのために、心から寄り添って伴走してくださるアドバイザーさんの存在も、私のおすすめポイントです。

「クレンジング+泡洗顔」と、美しいアドバイザーさんの存在

アドバイザーより

長年ご愛用いただいているお母様のおかげで、住田様は早くから正しいお手入れ方法を身に着けておられます。若くしてモイスティーヌデビューされたので、肌を傷めることなく美しくキープできていて、もともとの可愛らしさに加えて肌のきれいさで年々魅力が増して、今後も楽しみです。LINEでも気軽にお悩みを寄せてくださるので、十分応えられるよう、アドバイザー一丸となって、子育て真っ最中の住田様のフォローを頑張りたいと思います。これからも住田様のお肌の伴走者として、お肌のかかりつけ医のような存在で、しっかりとサポートしていきたいです。

アドバイザー写真

担当:安部